わくわくワーク大石A型・B型の実績(平成26年度)

わくわくワーク大石A型・B型の実績(平成26年度)

 

a

拡大

 

B型

拡大

 

 神奈川県ではホームページ上で就労継続支援A型・B型の賃金・工賃の実績を公表しています。この表は、神奈川県・横浜市の一覧です。


月額の平均賃金・工賃とは、利用者が一ヶ月にもらっている賃金・工賃の平均です。

 

時間額平均賃金・工賃とは、利用者が1時間にもらっている賃金・工賃の平均です。なお、神奈川県の最低賃金は887円/時間となっています(平成27年9月時点)。時給が高くても、勤務時間が短いと月額の賃金・工賃が低くなります。時給が低くても勤務時間が長いと月額の賃金・工賃は高くなり、時給と勤務時間の双方が高いと月額の賃金・工賃は高くなります。

 

賃金・工賃支払総額は、事業所が利用者に対して月に支払っている賃金・工賃の総額です。金額が大きい事業所ほど利用者に支払っている金額が大きく、企業の規模が大きいということになります。

 

支援加算とは、正式名称を『就労移行支援体制加算』といい、就職実績に応じて算出される加算のことをいいます。


 就労継続支援A型の場合では、就労継続支援A型を利用して、その後一般就労し6ケ月以上仕事を続けている人が定員の5%以上いた場合に加算されるものです。加算がないという事は、その事業所からステップアップし一般就労する利用者がほとんどいなかったということです。


 また、就労継続支援B型の場合では、就労継続支援B型を利用して、その後一般就労または就労継続支援A型になり、6ケ月以上仕事を続けている人が定員の5%以上いた場合に加算されるものです。加算がないという事は、その事業所から一般就労もしくは就労継続支援A型にステップアップする利用者がほとんどいなかったという事です。


 詳しいデータを知りたい方は、わかりやすく一覧を作成したのでこちらをご覧ください。


平成26年度 神奈川県就労継続支援A型事業所 【月額賃金平均額】 

平成26年度 神奈川県就労継続支援A型事業所 【時間額賃金平均額】 
平成26年度 神奈川県就労継続支援B型事業所 【月額賃金平均額】 
平成26年度 神奈川県就労継続支援B型事業所 【時間額賃金平均額】